寿司 金目鯛 SUSHI KINMEDAI

国別 マレーシア
エリア別 クアラルンプール
住所 Publika,A2-G2-09 Solaris Dutamas,No,1 Jalan Dutamas 1,50480 Kuala Lumpur
店名 寿司 金目鯛
連絡先 03-6211 3711
料理種類 寿司、日本食
料金体系 アラカルト、4人でRM1300 (RM300-400程度/人) の予算
個室有無 無し
感想

プライベートでパブリカ(Publika)にある寿司 金目鯛(SUSHI KINMEDAI)さんに行ってきました。

住所は下記になります。
PublikaのA2-G2-09にあります。

店内は完全和風を意識した座敷の造りです。お店の入口で靴を脱ぎ、下足箱に入れるスタイルです。

場所が陸の孤島と言われているモントキアラエリアになりますので、モントキアラにご宿泊もしくは接待先様がモントキアラにお住まいの場合はお薦めの日本食屋さんとなります。

またネタ、鮨のレベルも日本レベルですので、品質は問題なかったです。
お値段は日本の中級クラスのお寿司屋さんレベルです。

中居さん達、板さん達は基本的には日本人以外の方で中には日本語が可能なチャイニーズ系の中居さんもいらしゃいましたが、日本人レベルの給仕は期待できないとお考え下さい。

生ビールはプレミアムモルツRM33.40/一杯は妥当な値段で美味しく飲めました。やはり生ビールはプレモルがエビスが好きです。。。
炙り握りコースがRm139.62、寿司6貫と和牛肉の焼きコース御膳がRM347.17と「御膳セット」はちょっと高く感じました。

またメニューにはアラカルトもあり、アサリの酒蒸しなど居酒屋さんメニューも豊富!

店の雰囲気的にはカウンターもあり、板さんの仕事が見えるオープンな握りカウンターです。厨房の奥は見えない造りです。内装、畳もまだ新しく、テーブル席、掘りごたつ席となっていますので、座敷に正座で座ってい頂くことはないのでご安心下さい。清潔感もありましたので、女性客にも受けると思いいます。

写真はお店のFaceBookのものを参照ください。

モントキアラで和食(寿司)の接待の場合には手落ちの一つとしてお薦めできるお店になります。

余談。。。
この記事を書いていて、金目鯛とキンキの違いを初めて知りました。。
キンキのほうが金目鯛より3倍程度高いのですね。
金目鯛は相模湾の魚。キンキは北海道の魚。
どちらも白身で美味しい魚ですね!

 

写真 寿司 金目鯛 SUSHI KINMEDAI