ベトナムホーチミンでの手コキSPA体験

ベトナムはホーチミンに出張した際に連れてってもらったSPA(エロマッサージ)の体験談。

注)本番無しの手こきのみのお店でした。

残念ながら現地の友達に連れていかれたので場所、店の名前等は記録しておらず、詳しい情報を皆さんに共有できなくてすいません。地図を眺めながら思い出すとホーチミン市内のデタム通り(Detam通り)とブイビエン通り(Bui Vien通り)辺りだと思います。一見エロマッサージとは外見からは全く分かりませんので、現地の詳しい人間のエスコートが必要です。

さて本題の体験談ですが、本番無しの手コキSPAということで全く期待せずに行きました。SPAだけでもいいかなと思っていたくらいです。受付で10万ドン(日本円で5000円)程度を支払い、SPA&スペシャルマッサージコースをお願いしました。健全なサウナ(SAP)ですので、まずはロッカーにてお着換え、貴重品に鍵をかけて、タオル1枚をまとってサウナや水風呂を満喫。もうこれだけでもいいと思っていたのですが、まあ折角とのことで手コキが要らなくてもマッサージは受けようとのことになり、案内人の友人と別れて個室へ案内。個室はサウナがある階から一つ上がった階でベット(1人用の高い台)とエアコンが付いているだけの部屋。

ここで待つこと、20分以上!!!(激怒!!)
この待ち状態になってもうキャンセルするから!!着替えて出る旨を全く通じないベトナム語でまくしたて、ジェスチャーで抗議しまくりました。いい加減にしろと。美人局かと。店員はもう少し待ての繰り返し。

暗くてカビ臭い部屋で待つこと30分近くになったところでやっとマッサージ嬢が登場。
これがなんと! 若くて超可愛い!! 写真のようなA級レベルのマッサージ嬢が登場

SPA手コキ

SPA手コキ嬢 イメージ画像

男って現金なもので、30分近く待ったことも忘れて、じゃあマッサージお願いという体制に切り替え。
マッサージと言っても本格的なマッサージはなく、あくまでも「前立腺マッサージが中心」のマッサージをイメージ下さい。

これが残念ながら本番は無かったのですが、これがかえって良かったのかもしれません!

軽いマッサージと生フェラから始まり、口と手の波状攻撃の嵐です。
ビジュアル的にもAKBとかNMBとかにいそうなアイドルレベルのSPA嬢(手コキ嬢)が前立腺から太ももの内側、玉袋の裏側を丁寧にかつ緩急をつけて攻撃。いい仕事するねーーーーーーーーーーー!
という感じであえなく、10分程度で我慢出来ずに発射。自分でも早やーーーーー!という感触で終了。

このまま終わりかと思っているとこのアイドル級の手コキ嬢は攻撃を辞めないのです。行ったのが分かっていないのか?射出した量が少なかったので気づいていないのか?それともこれから本番なのか!?という期待でそのままマッサージが続きました。通常、1回逝ったあとにすぐには当然いけずに2回戦目は間をあけるしかないのですが、嬢の手は止まることなく、波状攻撃が続きました。そうすると不思議なことに通常無理に2回目をと!刺激させると痛いような感覚も発生し気持ちよくないのですが、この時ばかりは全くその感覚がなく、今までにないような逝きの感覚に見舞われました。

信じてもらえないかもしれないですが、本番ではなくほぼ手のみの波状攻撃。口もあったが。
1度逝っているので、15分以上は持ったと思いますが2回目の射精感も満潮に達したところで昇天。

後で調べたら男性でも潮を吹くことがあるとのこと。ソープ嬢も言っていたような気がします。
1度通常の形で発射しそのまま2回目。※但しテクニックがないと賢者タイムには勝てずに終わる。
ベトナムSPA手コキマッサージ嬢のテクニック恐るべしです。

↓東南アジアの風俗嬢の片鱗をチェックしたい場合は下記のサイトで!



Booking.com