ホーチミン7区 韓国置屋(韓国人街のマッサージSPA)

ホーチミン7区 韓国置屋(韓国人街のマッサージSPA)のご紹介

ホーチミン(旧サイゴン)市の7区にかたまってある置屋(SPA) Queen Bee Spaになります。安全にかつお手軽に遊べる選択肢です。
ベトナムで勢力を伸ばしている韓国勢が多くすんでいる韓国人街にあるので韓国置屋と呼ばれているとのことです。ホーチミンでは空港近くの置屋と7区の置屋が有名なようです。

店の数量も多く、場所的にもかたまっているので歩いて回れるほどです。私はバイクで回ってましたが。7区は高級住宅街とも言える場所で、高級ショップや韓国商店が多くあり、一見この中に置屋があるのか??と思うような雰囲気でした。

7区のほんの8ブロック(バイクなら5分で全部回れる距離感)の中に置屋が10軒ほどひしめいてます。(2016年11月時点)

一目みただけでは置屋とは思えず、健全なマッサージにみえます。がしかし女の子が顔を覗かせているお店があり、女の子と目が合い、笑いかけられると間違いなく「置屋」だと思って問題ありません。勇気を出して受付を入ると何ら問題なくスペシャルマッサージコースを選択するとソファに腰かけてSPA嬢達の登場を待ちます。

〇場所 クインビーホテルの近くです。

★SPA嬢の質ですが、空港置屋街のほうが品質が高いとの情報も事前に見たのですが、今回は全く問題なく高品質でした。受付で支払い100万ドン(5000円程度)を支払ったのちに、女の子達が20人ほど一挙に登場し、前に立ち並びました。久しぶりに上海の高級カラオケのワンシーンを思わせるような人数と品質に圧倒。年齢層も高目との情報もありましたが、20代前半から35歳前まで幅広く、見た目の品質は問題なかったです。

そのような中で私は22歳のHCM郊外出身の若くてまだ入店間もないとの子を指名。どうしてその子にしたかというと、一同に並んだ時に恥ずかしそうに後ろに隠れて選んでほしくなさそうにしていたからです。聞くところによるとまだ入店してまもないとのこと。マッサージのテクニックには期待できないですが、初物に近いということで萌えたポイントでお願いしました。

マッサージ嬢(本番有のSPA嬢)に案内されて個室に移動。個室にはベットが1台と服をしまうロッカー。個室につく形で専用のシャワールームがありました。個室はやたらと広くて、10畳以上はあろうかという広さで無駄に広く、エアコンの冷えが今一つだった。

肝心の22歳の嬢のサービスはというとシャワーは個別に入り(洗ってはくれませんでした)、シャワーから上がって待っていると戻ってきて嬢もシャワーを手短いにすませてマッサージスタート。

ベトナムマッサージ嬢

ベトナムマッサージ嬢

22歳と若くて、マッサージ店での経験も少ないとのことでしたので、動きは少しぎこちなかったが、しっかりとあそこは濡れていて、攻めると感じている様子。生フェラから69に体位を変更して、そろそろ本番ということで、スキンヘッドへと変身!?嬢がスキンを装着して本番。最初は騎乗位からバック、正常位と満喫パターンで、嬢もそれなりに感じている様子にこちらもまたテンションが上がりフィニッシュ。

終了後、受付でまったりとお茶を飲んでいる横で嬢達20人以上が待機しており、喋ったり飲食しているのを改めて観ましたが、全員レベルは中級以上で本当に壮観で写真を撮れないかと思った程です。ベトナムの置屋、嬢の数量、質ともにかなり高いと思われます。



Booking.com

あの品質で日本円で5000円~6000円で遊べるので、日本円を持っている者からするとまだまだ天国なのでしょう。しかしベトナムは英語は全く通じないですが。。
アジアの天国と言えば、アジア天国もお薦めです。アジア各国の女の子達の映像が見放題!!貴方はどの国の女の子を選びます??