タイ ゴーゴーバー 体験談2

いつもサイト訪問ありがとうございます。

タイ好きの某商社マン「佐藤さん(仮名)」からタイの風俗投稿をシリーズ頂きましたので、下記に掲載させて頂きます。

<お願い>
夜の接待ガイドバイブルを目指しております「夜のアジア接待辞典」ですが小生だけでは情報収集力に限界がありますので、是非皆様の投稿をお待ちしております。 日本国内外、アジア、欧米、中南米 等は問いません。接待で使えるお店(一次会、二次会問いません)の情報、体験談をお待ちしております。相互情報交換によりサイト情報が充実すれば訪問者の皆様にとっても有益となること間違いなしです。
<お願い終わり>

 

<ここから本題>

その2

出張でタイにやって来た私。
そこで待っていた相手は、私の大学時代の後輩で、今回の取引先(接待相手)のケンちゃん。
タイに到着したその日、私とケンちゃんはバンコクのタイ料理でグラスを交わしていた。

「それにしてもケンちゃん…子豚のように太ったな」
「そうですか?毎日パクチーばかり食べてるんですけどね(笑)」
「パクチー食べてそんなに太らんだろう!」
っと冗談を交わしながらも、私の目的はゴーゴーバーである。

「ところでケンちゃん…単刀直入に言うが、俺、ゴーゴーバーに行きたい!」
「(ブハァ~)ゴ、ゴーゴーバーっすか!相変わらず女好きですね」
「お前ほどじゃないだろう!(笑)どっかいいところある?」
「ありますよ!じゃ~手始めに、ソイカウボーイにあるバカラっていう有名なゴーゴーバーに行ってみましょうか?」
「いいね!バカラって聞いたことあるよ!」

さすがケンちゃん!私の後輩なだけあって話は早い。これが知らない取引先の相手なら、こううまく接待も進まなかったはずだ。
仕事の方はうまくいくことは分かっていたので、あとはケンちゃんを接待したという名目で、私自身も楽しもうと思っていた。

食事を終え、バカラに到着したのは、21時頃だった。
店内は、もの凄く混雑していて、ナチュラル系の女の子から、ギャル系の女の子まで、お立ち台にズラリと並んでこちらを見ている。

ケンちゃんの話しによると、女の子の持ち帰りはショートで3000バーツ(日本円で9000円くらい)、ロングで6000バーツ(日本円で18000円くらい)。
信じられないくらい安い。こんな可愛い子をお持ち帰りして9000円程度でヤレちゃうなら、絶対に持ち帰ろうと心に決めていた。

とりあえず飲み物を注文して、可愛い女の子を品定めしてみた。
目が合った!フィリピン人女性のような雰囲気の小柄で可愛い女の子。
さっそく、ケンちゃんに伝えると…
「マジですか!僕もその子に目をつけていました(笑)」
子豚のくせに、こんな可愛い子に目をつけるとは、恐るべしケンちゃん。
まあ、今回はケンちゃんを接待するということで、その子はケンちゃんに譲り、私は別な子を選んだ。
長身で、やや貧乳だったが、美人タイプの女の子だった。
私たちは4人で楽しくお酒を交わした。

その3へ続く



Booking.com