銀座 高級風俗接待 デリヘル 銀座セレブ ”とりあえず電話してみた編”

いつもサイト訪問ありがとうございます!

そしていつものお願いですが、、

<お願い>
夜の接待ガイドバイブルを目指しております「夜のアジア接待辞典」ですが小生だけでは情報収集力に限界がありますので、是非皆様の投稿をお待ちしております。 日本国内外、アジア、欧米、中南米 等は問いません。接待で使えるお店(一次会、二次会問いません)の情報、体験談をお待ちしております。相互情報交換によりサイト情報が充実すれば訪問者の皆様にとっても有益となること間違いなしです。
<お願い終わり>

 

<ここから 銀座 高級風俗接待の話 です>

投稿者 ハンドルネーム:接待は嫌いだ!(だった)さん

出張が多い私にとって、接待は苦痛とも言えるほど苦手なものであった。

1人で飲む事が好きな私は、堅苦しい席で相手に気を使わせながら飲む酒は、一度も美味しいと思った事はない。そんな私が、飲まずに接待を受けたのである。

それが「風俗接待」だ。

風俗接待は、私のこれまでの接待への苦痛を変えてくれるものになってしまった。
世の中に「風俗接待」なんていうものがあるのも初めて知ったのも、この時だった。

これは先日、都内のとある取引先から接待を受けた時の話しである。

偶然とも言えるのかも知れないが、出会ってすぐにその社長の奥さんから連絡が入り、愛犬の体調が悪いので、すぐに帰って来て欲しいとの連絡だった。私的には内心「(ラッキー)」と思ったのだが、、、、

社長は申し訳なさそうに、私に40,000円を渡してくれて、デリヘルを呼んでくれると言いだしたのである。

さすがに私もそれは悪いと思って一度は断ったものの、どうしても社長はそうして欲しいと言うので、断りきれずにデリヘル接待を受けることにした。それにしても40,000円も渡してくれるなんて。

一体、どんなデリヘルなんだろう?っと思っていると、社長はお店の電話番号を名刺の裏に書いて渡してくれたのである。

そこには「銀座セレブ」と書いてあった。

そして75分コースで34,000円なので、残りはタクシー代とラブホテル代にしてくれと言うのである。

なんとも男前の社長だろう。いくら接待がドタキャンになったといえ、そこまでしてくれるなんて。私は社長にお礼を言い、待ち合わせした銀座から、ラブホのありそうな神田まで移動18した。
しかし神田にはラブホはなく、レンタルルームというラブホ代わりの貸ルームがあることがわかり、とりあえずそこにチェックインして、社長から言われて銀座セレブへと電話をしてみた。
電話した時の社長に紹介された事を言うように言われていたので、その旨も伝えると、話が通っているようでスムーズに予約が取れた。

そして待つこと30分…女の子がレンタルルームに到着した。

続きはこちらをクリック!