名古屋接待体験談 大曾根ヘルス アイリス その4/5

名古屋接待体験談 大曾根ヘルス アイリス その4 です。(全5回シリーズ)

盛り上がって来ましたね! > 吉田先輩(仮名)

ここから風俗接待本番の体験談をよろしくお願いします!

<ここから本題>

「吉田さん、そろそろ出ましょうか?ウホホっ」
「あっ、はい…いや~社長、楽しいお店ですね!」

「えっ~社長、もう帰っちゃうの?えみり寂し…」
「えみりちゃん、また来るから!ウホホっ」

随分と甘えられているんだなぁ~と思いながら、キャバクラを後にしました。
きっと、高価なものも買わされてるんだろうな~。ひゃ~羨ましい。サラリーマンだと、こんな豪遊なかなかできないし…。

そんな事を思っていると社長が…
「吉田さん、最後に行くかい?ウホホっ」

名古屋接待の最後といえば、もちろん「風俗」!まさか、焼き鳥ではあるもいと思いつつも、念のため
「えっ…最後って?」

「吉田さんも、好きなんでしょ(笑)アッチの方!ウホホっ」

やっぱり風俗だ!やや遠慮気味に「えっ、あっ、まぁ、はい~♪」と笑顔で返事をしてみる。

そして向かった先は、大曾根にあるファッションヘルス「アイリス」というお店だった。

ひとづまへるすあいりす

大曽根 人妻ヘルス アイリス

DCビルという中に入っているお店で、エレベーターで4階まで。

店内に入ると、とても愛想の良いスタッフさんに案内され待合室へ。
ちっちゃいおっさん社長と並んで待つことに。なんとも異様な光景だ(笑)

時間はギリギリだったけど、社長は気をつかってくれたのか、90分コースで頼んでくれた。1人29500円、2人で59000円。けして安くはない方のお店だと思う。

きっと、このお店も常連なのかと思いきや…

「社長、よく来るんですか?」
「いや、はじめてやで~(笑)ウホホっ」

・・・って、今までお店の顔ってくらい常連店を案内してくれたのに、最後の最後に期待を反する回答に、ドッカーンでした(笑)

そんな会話をしながら、社長と待合室で待っていると

 

「それでは、こちらのお客様、ご案内致します!」
とスタッフさんが、さきにあたくしを案内してくれたのです。

「あっ…社長、す、すみません。お先に失礼します」と言い残し、お部屋へと。

女の子のご対面!

「うわ~可愛い♪なんじゃ、このお店!」

ひとづまへるすあいりす

ひとづまへるすあいりす

風俗とは思えないほど、綺麗で可愛い女の子が微笑みながら立っていたのです!

その5へ続く

〇場所 35.190769, 136.936469

↓風俗業界の健全化を推進するSOD覆面調査団 風俗ランキング 割引業界安値宣言↓