新企画 ベトナム男 ベトナムカラオケ編 その15    DX LIVEの ID xxMAOちゃんが可愛い と思う今日この頃

いつもサイト訪問ありがとうございます。

日本はクリスマスが近づいて、街はクリスマスムード一色なんでしょうね。
日本のクリスマスシーズンはイルミネーションも綺麗で海外から思えば、あれはあれでいいかなとも思います。

<お願い>
夜の接待ガイドバイブルを目指しております「夜のアジア接待辞典」ですが小生だけでは情報収集力に限界がありますので、是非皆様の投稿をお待ちしております。 日本国内外、アジア、欧米、中南米 等は問いません。接待で使えるお店(一次会、二次会問いません)の情報、体験談をお待ちしております。相互情報交換によりサイト情報が充実すれば訪問者の皆様にとっても有益となること間違いなしです。
無料で動画みれるエログちゃんねるさんも訪問してあげてください。

↓ブログランキングもお願いします!
FC2 Blog Ranking
<お願い終わり>

さて本日は新企画の前に広告宣伝です。
ライブチャット大手のDX LIVEさんの広告はいつも表示させて頂いておりますが、このライブチャットの中を覗くとA級レベル、AKBレベルの素人の最高に可愛い子に出会えます!アイドル、女優級の女の子達を大人のおもちゃ(りもちゃ)の遠隔操作で女の子達を楽しくいかせてあげられるのもお薦めです。

本日はそんなA級レベルの子達の中から xxMAOちゃんを お薦めします。 22歳、OL、もちろん日本語ができる日本人。出没時間は夜と週末の昼? 趣味はドライブ、カラオケ、音楽、ショッピング。身長159cm、バストはEカップ!!  職業:会社員 さんです。写真を規約上、掲載できないのが残念ですが、(涙)

間違いなく街ですれ違うとと振り返ること間違いなしの女性です! ↓ 是非、探してみてください。 ↓

新企画ということで、すでにツイッターアカウントでは配信させて頂いておりますが、某友人繋がりから伊藤先輩(仮名)に面白可笑しくベトナム男のお話を書いてもらいました。どこまでが事実でどこからフィクション(脚色)してるか不明ですが、もっとドロドロした話が聞きたかったのですが、先輩。。。読者を意識してか無難にまとめたなという感じに仕上がってます。何がベトナム男かは最後まで読んでいただければと思います。

新企画 ベトナム男 ベトナムカラオケ編 その15

無事に接待を終えて、私以外の3人をお見送りした私―。
ついに、待ちに待ったハンちゃんとの再会でした。

「お久しぶりですね!覚えてくれてた?手紙ありがとね!」
ひとまず私の存在を確認するかのように、ハンちゃんに話かけてみました。

すると…
「タナカさん?デシタカ?」

ガーーーン!!
「ち、ちがうよ!タナカさんはさっき帰ったおじさん。この前、僕にまた来てねって、言ったよね?ヒロシだよ!」

「あぁーーヒロシ!覚えてるよ!ゴメンネ」

ちょっと怪しいけど、覚えてくれてたので、私はご機嫌を取り戻して、再びハンちゃんと再会の乾杯をしたのでした。

この前、前回の翌日に来たことも伝えてみました。
すると、休日は実家に帰るらしく、お休みしてるとの事でした。
けっこう兄妹が多いらしく、実家にもちょくちょく帰ってるとのことで。
その代わり、平日はほとんど出勤してるとの情報もゲット!
これでいつでも会えることがわかり、それだけでも今日来れた事に感謝しなければなりませんでした。

1ヶ月の間、ハンちゃんのことを思い続けていた私でしたが、あまりに妄想を膨らませ過ぎて、実際に会うと何も話せなくなっていたのです。

「ヒロシさん、静かね」
「うん、そうかな?あははっ、いつもこんな感じだよ」

するとハンちゃんは、私の手を握り、肩に顔を寄せ付けてきたのです。
ドキドキしました。やっぱり、自分のことを好きなのかも…って思ってしまったのです。

すっかり私は、モテモテ男のような感じで、ちょっぴり女性慣れしているような感じで、ハンちゃんの肩を両手で支えて、唇を顔に近づけたのです…。

と、その瞬間
「ハンちゃん、ハンちゃん」という、別のお客さんからの指名でした。
キスは未遂に終わりました。

「ちょっと待っててね!すぐ戻ってくるよ!」
そう言い残し、ハンちゃんは別の席へと行ってしまったのです。

すぐ戻ると言ったのに…ぜんぜん戻ってくる気配がありませんでした。
ボーイに…
「ハンちゃんまだ?」
「申し訳ございません、間もなく」

それからも戻って来なかったので、私は会計を済ましお店を後にしたのです。
お見送りの時も、ハンちゃんの姿はありませんでした。

(つづく)