FUJI SPA 富士山温泉

週末にまだ行っていなかった KLで有名なFUJI SPA 富士山温泉 (ふじやまおんせん)でSPA体験してきた。

日曜日の午後の2時だったので尾根遺産達も少ないかなとあまり期待はせず。
他サイトでの体験談では可愛譲が居たとの体験談があったので女の子レベルはちょっと期待。

場所は下記になります。

KL SPA FUJI

上記の建物から入ると1階はうるさいディスコかカラオケ店。昼間からやたらとうるさく、2階のサウナに入っているときでも響いてきて非常に不快でした。この点はマイナス点です!!

本題のSPAですが、まずはジャグジーバスに入ってさっぱりしたところで腹が減っていたので
ビュフェのライスとスープ、焼きそばもどきを頂きました。このスープがなかなか美味しく非常に満足です。
ビールも付けて、ハイネケン1本RM10です。

 

缶ビールも飲んで腹も膨れたところでいよいよ顔見せです。
丁度食べ終わるか終わらないところでボーイのお兄さんがLady?と聞いてきたので、スペシャルコースをお願いと言ってこちらの希望を伝える。

ビール飲みながら待っていると8人のSPA譲達がぞろぞろと出てきます。
レベルはなかなか高く、ベトナム譲が4人、中国譲が4人で合計8人でした。
その中で再度スペシャルコース可能なのはと聞くと、丁度 加藤あい似の中国譲のみがOKと返答で即決!
ベトナム譲もなかなか可愛かったんですけど。。また今度か!?

決定したらあとは部屋へ手を繋いでエスコートされて案内。
部屋は下記のようなベッドとシャワー&スペシャルコース用のマットがあるのみ。
狭く感じる方もいるかもしれませんが、さほど汚くもなくまあ合格点レベルというレベルでした。

 

ちなみにスペシャルコースというのは日本で言うところのマットプレイを指します。
譲が体にボディソープで泡泡状態にして胸(バスト)をこすり透けて全身をパフパフ洗ってくれます。

日本のソープ嬢と比較すれば本格的マットプレイからは大きく違いますが、23歳の広州出身の加藤あい似の子が一生懸命バスト洗いを甲斐甲斐しくやってくれるので満足でした。

またアナルも丁寧に洗うなと思っていたら、アナル舐めもありました。所謂、中国の性技”毒龍鑽(アナルドリル)です。
うつ伏せの次は仰向けでもちろん乳首舐めから生Fまでのサービス。
生Fのテクニックはなかなかのものでした。このままでは発射していしまうと感じたので一旦終了。

その後、ベッドへ移動して再度生フェラ攻撃を受ける。これが丁寧で裏玉筋を下から上に舐めあげられて中堅○社マンのそこ弱点というところを突かれてもう少しでフィニッシュとなりそうだったのでOKと一旦きって、ゴムを装着。騎乗位、正常位でフニッシュへとの流れでした。

終了後もゴムを丁寧に外してくれて、添い寝も10分ほど。
お互いの体をソフトタッチで少しだけ恋人気分。
海外のSPAで日本のソープのように終わった後に添い寝があったのは初めてです。
日本のソープの講習か教育がかりがいるのでしょうかね??

1時間1shot程度ですが、SPA譲のレベルとサービステクニックで十分満足できるSPAだと思います。

一戦終わったあとはジャグジーとサウナで汗を流してサッパリして店を後にしました。
ちなみにアルコールは有料ですが、食事とソフトドリンクはすべて無料です。

●料金:RM288(スペシャルコース)  缶ビールRM10

#サウナ、ジャグジーバス代込です。
スペシャルではない場合の価格聞くの忘れましたが、RM250程度かと思います。
料金もすべて終わった後にロッカーキーの番号で清算。ロッカーにはセイフティーBOXもあったのでまあ安心できます。日本人に人気というのも納得でした。

●接待おすすめ度:★★★(満点)

●女性もアナルはかなり気持ちいいらしいですね。

ずいぶん前ですが、中国小姐といたす中でかなり濡れてたのでそのままアナルにも突っ込んだら失神したことがありました。アナルもはまると病みつきなのでしょうね。