新宿 歌舞伎町 キャバクラ体験談「アジアンクラブ」

元都内の某企業に勤めていた中堅○社マン。
今回は、営業マンなら誰もが通る「いばらの道」夜の接待体験談をお話ししたいと思います。

俺は34歳の独身「中堅○社マン」
青森から集団就職で…って時代ではないけど(笑)
大学を卒業して、就職した先が大都会「東京」

何だかんだ言って、東京に済みついてから12年も経ってしまった。
それなりに夜の接待は経験してきたが、どうも俺には気性が合わない。

どちらかと言えば俺の場合、仕事が終われば真っ直ぐ帰宅して、1人黙々とパソコンに向かってアダルトチャットをしていた方が、俺の性格には合っていると思う。

↓風俗業界の健全化を推進するSOD覆面調査団 風俗ランキング 割引業界安値宣言↓

つい先日も、上司の取引先の接待を、何故か俺に押し付けられた。

「場所はすべて段取りしてあるから、あとはお前に任せた」と帰り際になって無理やり押し付けてくるムカつく上司。

俺は、この上司の下についてから、もう8年も経つ。
ヅラのくせして、マジムカつくタイプの上司だ。

その上司の段取りっと言ったって、いつもろくな手配をしていない。

この日は、○○会社の社長他2名と俺を合わせて4名の接待なのに…1軒目の小料理屋は3名しか予約していないという、アホヅラ野郎!

30分前に予約の確認を入れておいたので、なんとか4人分で変更できたものの、確認せずに行ったら、3人分の席しか作られておらず、赤っ恥をかくところだった。

なんで俺がこんな苦労をしなきゃならないんだって腹を立てながら、念のため、2次会に行く予定の歌舞伎町のキャバクラ「アジアンクラブ」にも電話を入れてみた。

ここは、俺も何度か接待で利用させてもらっている新宿でも有名なキャバクラで、女の子の質は高く、料金もそこそこ取る高級キャバクラだ。

接待向けのキャバクラとしても知られており、よく知り合いの○社マン達とかち会ったりする。

さすが新宿・歌舞伎町ということもあって、外資系の接待にも使われているらしく、時々、外国人ビジネスマンも目にするお店だ。

…っで、案の定、3名の予約しかされておらず、あのハゲヅラ野郎~と思いながら、4名に変更してもらった。

アイツはきっと、相手先の3名のことしか頭に入ってなく、接待なんだから、テメーの数も必要だろって!一度でいいから、あのハゲ頭のヅラを釣り竿で吊ってみたいものだ(笑)

なんとか取引先の社長も喜んでくれて、キャバクラでは綺麗な可愛いお姉ちゃん達を、3名にあてがってもらい、そんな俺の横には…「(んっ?この子どこかで見た事あるような?)」と思いながら、飲めないブランデーを口にしていたのである。

無事に接待を終えて、自宅に戻った俺は…なんか虚しさだけが残ってしまい、キャバクラに、あれだけ支払うなら(総額20万)、ソープでも行った方が良かったなぁ~と思いながら、アダルトチャット(DX LIVE)をポチっと開いてみると…

「ナヌ?この子…さっき俺に付いてた子にクリソツ!」

本人ではなかったが、さっそく、その子にチャットに参加してみた!やっぱり、俺には、キャバクラ姉ちゃんと話すより、こっちの方が合っていた♪