名古屋 新栄 人妻ヘルス LUXURY ラグジュアリー体験談5

〇名古屋 新栄 人妻ヘルス LUXURY 体験談 その5

古い付き合いの先輩にサイト掲載用として風俗の体験談をお願いしたところ、多少脚色有り??で先輩が名古屋の人妻ヘルス体験接待談を送ってくれました。吉田先輩(仮名)執筆の才能あるなと感心しつつ、こんなサイトで筆おろしの体験談&素人童貞まで告白しなくてもいいのにと思いつつ、、ホンマかいな!?と突っ込みも入れられず、、そのまま掲載させていただきます。
吉田先輩!辛い筆おろし体験談(笑)&素人童貞の告白ありがとうございます!

———–その5 ここから——-

案内された女性は、とても大人っぽくて、グラマーな美人女性でした。

お酒臭い、あたくしに「あっ!お酒臭い~」と笑って言ってきたのですが、本人もお酒が大好きらしく、お酒の話で盛り上がってしまいました。

そして準備が出来ると、ベッドに寝かされてマッサージから先にスタートです!

↓風俗業界の健全化を推進するSOD覆面調査団 風俗ランキング 割引業界安値宣言↓

 

正直…心地良すぎてヤバイ状態でした。何がヤバイかって言うと、睡魔です!

背中や足を、オイルを使ってマッサージされているうちに、次第に眠くなっていったのです。

ほとんど彼女との会話が聞こえなくなっていました。

何を答えたのかも、さっぱり分からず。
目が半分死んだ感じで、睡魔と戦い続けたのです。

このまま寝てしまったら、ヘルスまで辿り着かない…。

あたくしは、ほっぺたをつねりながら睡魔に耐えたのです。
しかし、戦いも虚しく、あたくしは睡魔に負けてしまいました。
そう…気がつけば、深い眠りに入っていたのです。

女の子も、必死に起こしてくれたようですが、あたくしはお花畑で、巨乳の女の子たちと、走り回っている夢を見ていました。なんて心地よい場所なんだろうって思いながら。

すると夢の中に、社長が現れ「起きろ!」って怒っているのです。

あたくしは、その夢の中の社長の言葉に一瞬、我に返り目を覚ましたのでした。
目を覚まし、女の子に時間を確認すると、残り10分だと言うのです。

あちゃ~やってしまった。

10分と言えば、シャワーにも入らないとならないので、抜く時間はなし!
延長する訳にもいかず、あたくしは仕方がなく、シャワーに急いで入り、服を着替えて、お店を出ました。

社長も間もなく出てきて「どうだった?」と聞かれ、まさか寝ていたとも言えずに「いや~最高でしたよ!マッサージ!」とだけ、マッサージを強調してお礼を言ったのです。

すると社長は「いや~俺は寝ちゃってさ~(笑)」と、社長は寝てたことを告白。
なんだ、社長も一緒だったのかと思ったのですが、笑って誤魔化すしかありませんでした。
その後、ホテルまでタクシーで送ってもらい、部屋に戻ると、抜いていない虚しさが込み上げてきてしまいました。

デリヘルを呼ぶか…それとも、最近ハマっている「DX LIVE」というチャットで女の子と会話しながら、自分で処理するか…

色々悩んだのですが、まずはスマホでデリヘルを探してみたものの、なかなか良さげなお店が見つからず、名古屋に来てまで、ライブチャットを利用して、自分で抜いて寝ることにしました。せっかくの風俗接待…結果的には、残念な結末になってしまったのです。結局のところ、朝からツイてない出張だったという訳です。

次回、来る際は、しっかり寝てから来ることと、あまり飲み過ぎないということを胸に誓って眠りにつきました。

(おわり)

先輩!最後は広告の入れ込みまで考えて頂きありがとうございました!(笑)吉田先輩もお薦めのDX LIVE↓

やっぱり抜くつもりで行って、抜けなった時は夜眠れないっすね! 先輩!よくわかります!