タイ・バンコク出張風俗接待体験談2

投稿頂きましたタイ・バンコク出張時の風俗体験です。 ハンドルネーム:タイデビューさん

—–その2 ここから—–

期待に胸を膨らませて、タイに到着した僕の元へ、現地のコンサルタント会社の、パクさんという人が迎えに来てくれた。てっきり日本人だと思ったら、思いっきり韓国の方で、日本語は片言。
大丈夫かな~と、ちょっぴり不安になりながらも、車に乗せられ、まずは建設現場へと向かったのでした。

日本人だったら、ゴーゴーバーの事を詳しく聞こうと思っていたのに、すっかり当てが外れてガッカリ。
それでも、建設会社の方達は、日本人だったのでひと安心。
進捗状況や、設計変更等の説明をうけ、現場の中を案内されました。
案内された方が、現場の所長さんで、けっこう若い感じの現場監督さんだったのです。

この人…スケベそう。

僕は、所長さんの顔を見てそう感じたのです。
この人に聞けば、ゴーゴーバーの事も教えてくれるかも。
そんなことを考えながら、再び僕の期待が高まったのでした。
すると、思いもよらぬ誘いを受けたのです。
なんと、そのスケベ所長さんが、今夜、バンコクの街を案内するので、一緒に飲みに行きませんか?という誘いでした。まさかの誘いに、僕は一言返事でお願いしちゃったのです(笑)

コンサルタント会社のパクさんとだったら、きっと焼肉屋に行って解散だろうなって思っていたので、このスケベちゃんとなら、きっとゴーゴーバーに行けるかも!なんていう淡い期待をしちゃいました(笑)
それからは、水を得た魚のように、真剣に打ち合わせに取り組み、さっさと仕事を終えて、一旦、ホテルへとチェックインしたのです。

夕方過ぎに、スケベ所長さんが、ホテルのロビーまで迎えに来てくれました。
隣には、何故かパクさんの姿が…。

まさか、焼肉で終わり?

そして、3人で、タイ料理のお店に向かったのです。

焼肉ではありませんでした!

勝手に、韓国人のパクさんだからって、焼肉を想像しただけです(笑)
ちなみに、タイのレートは… 1バーツ=3円です。
僕が日本で調べた、ゴーゴーバーでの女の子のチップの相場は、1回戦のみなら、2000バーツから3000バーツ。日本円なら6000円から9000円っていう感じで、日本でいう激安ヘルス並みの価格である。

もちろん、タイにも人気嬢と呼ばれる売れっ子がいて、その子達だと、1時間で9000円、3時間だと18000円ほどらしい。まあ、質にもよるが、僕は出来れば、朝まで一緒に居てくれる女の子に期待していた。

そんな期待をしてたけど、この時、まだスケベ所長さんとは、ゴーゴーバーの話すらしてなかった。
僕が勝手に、スケベと思っただけで、もしかしたら真面目所長かも…ってその時、一瞬、不安になってしまったのです。



Booking.com

その3へ続く